開業資金相談

業種や設備の有無にもよりますが、起業・開業(会社設立)時には、400万円から2,000万円の金が必要とされると言われています。
しかながら、現実的には開業資金のすべてを自己資金で賄うことはなかなか難しく、開業資金の一部は準備したものの、開業後の運転資金や経営者個人の生活費までは準備できない場合がほとんどです。

そこで、是非活用したいのが、日本政策金融公庫や各都道府県の制度融資です。
創業時は無担保・無保証や優遇金利など、創業時でなければ受けられない様々なメリットを享受できます。

こんなことでお困りではありませんか?
  • 融資を受けたいが、どこからいくら借りられるか知りたい
  • 会社を作った方が良いのか?あとから法人化すれば良いのか聞きたい
  • 事業計画を作成しなければならないが、どういった内容を書けば良いかわからない
  • 役員報酬をいくらにすれば良いかを相談したい
  • 開業(会社設立)後の会計処理を相談する会計事務所を探している。もし依頼した場合はいくらなのかも知りたい

「経営革新等認定支援機関」の税理士法人コンパスなら、有利な条件で、融資を受けることが可能です。

税理士法人コンパスの開業資金相談とは?

そこで、これから起業・開業をお考えの方は、是非、税理士法人コンパスの開業資金相談をご活用ください。
税理士法人コンパスは、蕨市、戸田市、川口市を中心に、日本政策金融公庫をはじめ、信用金庫、地方銀行、メガバンク等各金融機関との取引実績が豊富です。
開業資金のご相談は是非、税理士法人コンパスにお任せ下さい。

開業資金相談を受けるメリット

開業資金相談を受けると以下のようなメリットが得られます

  1. 開業(会社設立)時に必要な資金と不足分の調達方法がわかります。
  2. おおよそいくらまで借りられるのか?そのために何をすれば良いのかが明確になります。
  3. 開業(会社設立)後に法人化する必要があるか、個人の方が良いのかが明確になります。

開業資金相談の流れ

手順1.まずはお電話下さい

蕨オフィス  048-433-6678
銀座オフィス 03-3564-0251

受付担当者がお客様のご希望と弊社税理士の日程を調整させていただきますので、弊社事務所までお越し下さい。
※尚、電話でのご相談はトラブルを避けるために承っておりません。

手順2.来所・現状確認

相談風景弊社までお越しいただきましたら、まずはお客様の現状やご要望をしっかりと確認させていただきます。

具体的には

  • どんな事業をお考えなのか?
  • 自己資金はいくらくらいまで準備できそうか?
  • 開業後の売上や支払いの見通しはどうなのか?

等を確認させていただきます。

手順3.開業資金等のアドバイス

確認させていただいた内容を踏まえ、開業後に必要となる資金の総額と、不足分の調達方法について具体的にアドバイスさせていただきます。
また、同時に法人化すべきかどうか等も併せて検討させていただきます。

 

手順4.サポート内容とスケジュールの提示

開業資金相談を受けて、弊社の「開業資金相談」を希望される場合は、サポート費用と今後のスケジュールをご提示させていただきます。
ご納得いただけましたら、ご契約をしていただき、サポートを開始いたします。

 

手順5.開業資金サポートの実施(ここから有料)

  1. お客様に最適な融資先の選定
  2. 融資先への連絡と各種調整
  3. 融資申請書と必要書類(資金計画表と収支計画表等)の作成&提出
  4. 日本政策金融公庫等との面談方法の指導
  5. 融資の実行

ご相談は無料(初回60分)ですのでお気軽にご相談下さい。

税理士法人コンパスで開業資金サポートを受ける際の流れ

 

埼玉県蕨市と銀座の税務会計事務所  税理士法人コンパス|蕨市、戸田市、川口市の税務会計はお任せ下さい。埼玉県蕨市と東京銀座の税理士事務所

 

サブコンテンツ

「税理士日記」

▲TOPへ